自分が相手にしたのが、風俗業者だってことを指摘してくれたのが、バイト先の先輩です。
24歳の頼れるバイトの先輩!
Yさんに、デブスに2万円を取られた経験したことを話しました。
「それさ、援デリって言うやつだ」
「何ですかそれ?」
「違法な風俗業者」
「風俗?プロ?」
「そうなんだよ。顔が見えないネットの世界だから、素人の振りをして女を派遣しているんだ。立派な違法業者ってやつ」
何となく、言われて納得した気分です。
素人の女の子じゃ、あんな反応にはならないでしょう。
「実はさ、俺も以前騙されちゃった経験があってね」
「マジですか!」
「俺はTwitterじゃなくて、無料の掲示板だったけど。多いんだよ援デリって。匿名性の高いところでセフレ募集は難しいね」
謎が解けてスッキリした部分と、余計ガッカリした部分が入り混じった気分でした。
でも、この頼れる先輩、美味しい話もしてくれました。
それがタダマンする方法です。
「セフレ探しするなら、老舗の出会い系サイトが一番なんだ。俺は老舗の出会い系を利用して、無料でエッチ出来るようになった」
「ええっ、ええっ、ええっ、先輩イケメンじゃないのに?」
「余計なお世話だ(笑)」
「どんな攻略方法があるんです?」
「特別に教えてやるか。チャットオナニーなんだよ!」
この先輩、セフレを作るとき、通話する関係から始めると言い出しました。
その理由は、単純明快なものだったのです。
「いやね、女の子って警戒心強いから、激しい性欲の時でも気軽に会わないわけだ。だけど、すごい簡単な性処理方法が電話エッチ。相手はすごく探しやすい」
納得する部分を感じてしまいました。
通話から仲良くなり、関係を深めていくことで、実際に会うまでに持っていけると言うのです。
これなら失敗のリスクは少ないんじゃないか?と思いました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトBEST5
セフレ希望の女の子を探すなら迷わずココ!